Backlot Hermes ID ガイド


概要

Hermes IDはHermesアプリケーションを完了したエンドユーザーに割り当てられる固有のIDです。このIDはHermesテストにログインする際に必要になり、ユーザーのテスト結果や履歴を確認する際に使用します。

フルフィルメントパートナーは納品時に2種類の方法でHermes IDを入力することができるようになりました。これにより、個々の翻訳者の品質をNetflixが確認できるようになります。

注: 現時点ではタイムテキストファイルにHermes IDを含むことは必要条件ではありませんが、今後要件に含まれます。

Hermes ID値の入力方法

納品時にHermes IDを含むには、2種類の方法があります。1つは、Backlot納品UIやAPIで「Optional Metadata」としてHermes IDを手動で入力する方法です。もう1つはTTMLファイルのメタデータ欄にHermes IDを含むことです。

注: 1つのアセット納品に対して、上記のどちらか片方の方法をお使いください(両方は不要です)。

Backlot 納品UI

Backlot納品UIを使ってタイムテキストファイルをNetflixに納品する場合、新たにHermes IDの値を入れる欄が追加されているはずです。余分な文字などを追加せず、完全な「Hナンバー」を入力してください(例: H55683)。

Hermes_ID_Backlot_02_v2.png

API経由でNetflixに納品する場合、「Initiate Deliveries」以下のHermes IDを含むための正しい値を確認してください(Backlot Source Requests & Delivery Management API参照のこと)。

TTMLにHermes ID を入力する

Hermes IDをTTMLファイルのメタデータタグとして入力する場合は、以下の内容が含まれていることを確認してください:

ネームスペースタグを tt ルートエレメントに含めます:

xmlns:nttmah="http://www.netflix.com/ns/ttml#metadata/authoring/hermes"

メタデータフィールドのIDタグは以下の通りの形式とします:

<metadata>
<nttmah:hermes>
<nttmah:id>99999</nttmah:id>
</nttmah:hermes>
</metadata>

サンプルTTMLの抜粋:

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<tt xmlns="http://www.w3.org/ns/ttml" xmlns:nttmah="http://www.netflix.com/ns/ttml#metadata/authoring/hermes"
xmlns:ttp="http://www.w3.org/ns/ttml#parameter" xmlns:tts="http://www.w3.org/ns/ttml#styling" xmlns:ttm="http://www.w3.org/ns/ttml#metadata" xmlns:xml="http://www.w3.org/XML/1998/namespace" ttp:timeBase="media" ttp:frameRate="24" xml:lang="en">
<head>
<metadata>
<ttm:title>Sample TTML</ttm:title>
 <nttmah:hermes>
 <nttmah:id>99999</nttmah:id>
 </nttmah:hermes>
</metadata>
<styling>
<style xml:id="s1" tts:textAlign="center" tts:fontFamily="Arial" tts:fontSize="100%"/>
</styling>
<layout>
<region xml:id="bottom" tts:displayAlign="after" tts:extent="80% 40%" tts:origin="10% 50%"/>
<region xml:id="top" tts:displayAlign="before" tts:extent="80% 40%" tts:origin="10% 10%"/>
</layout>
</head>

 

 不明な点がありましたらチケットを発行してください

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています