Netflix アイデント技術仕様

Rec. 709/ SDR プロジェクト

ファイル形式: 10-bit DPX
カラースペース: Rec. 709
伝達関数: ガンマ 2.4/BT.1886
エンコード範囲: Full/Extended
ファイル名 例: NetflixIdent_23976_177AR_4096x2304_RGBFullRange_10bit_00096_(UHD).zip 

 

Dolby Vision/HDR プロジェクト

*重要: 派生したSDRアイデントが正しく表示されるためには、Dolby Visionメタデータ/トリム値を適用する必要があります。

ファイル形式: 16-bit TIFF
カラースペース: P3-D65
伝達関数: PQ/ST.2048
エンコード範囲: Full/Extended
ファイル名 例: Netflix_Ident_4s_4096x2304_178AR_Dolby_Vision_PQ_P3D65_Full_2398.zip

若しくは

ファイル形式: 16-bit EXR
カラースペース: ACES*
伝達関数: Linear
エンコード範囲: Full/Extended
ファイル名 例: Netflix_Ident_4s_4096x2304_178AR_ACES_Linear_EXR_2398.zip

*ACES EXRsにOutput Transform (PQ P3-D65 4000 nits) を適用することでPQ TIFFと一致します。

 

Dolby Vision SDR トリム値

HDR アイデントには以下のSDRトリム値を適用する必要があります:

  • Target: 100-nit, Rec. 709, BT.1886

SDR メタデータトリム値:

  • Gain: -0.209
  • Gamma: 0.316
  • Lift: 0.0
  • Sat: 0.211
  • Chroma Weight Offset: -0.306
  • Tone Detail : -0.750

解析:

  • Crush: 0.355
  • Mid: 0.419
  • Clip: 0.716

 

アスペクト比

Netflixアイデントのアスペクト比はオリジナルの1.78フルフレームバージョンから派生しています。例えば、2.00 のアスペクト比バージョンはクロップ若しくはマットが追加された以下の状態になります:

media-20170830_FullFrame.jpg       media-20170830.jpg

メインプログラムのアスペクト比に合うようにクロップやマットが追加できない理由がある場合や、特殊なバージョンを必要とする場合は、Netflix担当者までお問い合わせください。

 

オーディオレベル及びタイミング

オーディオの実装に関する情報は以下の記事を参照してください:

マスターQC: Netflix「アイデント」の追加について

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています