Backlot 納品予定日

背景
Backlotにおいて、新たに「納品予定日」を設定することができるようになりました。これにより、作業のスケジュールを関係者が確認できるようになりました。「納品予定日」はフルフィルメントパートナーが関係者に納品遅延を通知するためのものです。「納期」は契約により決まる日付のため、「納品予定日」とは異なります。

操作

データはダッシュボードの「納品予定日」コラムに記されます。*:

デフォルトでは、「納品予定日」は「納期」と同じ値に設定されていますが、作業のスケジュールが分かった時にフルフィルメントパートナーが編集できるようになっています。

データの編集は、更新したいソースリクエストのチェックボックスにチェックを付け、画面下に「一括処理」メニューが表示されたら、「納品予定日を編集」ボタンを選択します:

画面右側に「ドロワー」が表示されます:

ここで、上部の日付ボックスを使い(赤い枠内)、全てのソースリクエストに対して一括編集することができます。又は、各ソースリクエストに対して、日付ボックスを使い、それぞれ「納品予定日」を設定します(黄色の枠内)。

希望の日時を入力したら、「Save」をクリックします。

Backlotで「納品予定日」を更新する際は、必ずNetflix担当者にコメントを残してその旨を通知してください。

 

* このコラムが表示されていない場合は、「コラムをカスタマイズ」ドロップダウンメニューからコラムを選択する必要があります。

 



変更履歴:

2017-05-11

背景を修正  – 「納期」と「納品予定日」の違いを明確にしました。
操作を修正  – Backlotにおける「納品予定日」の変更を行った場合はBacklotにコメントを残すことと明言しました

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています