エラーコード:

行の長さ

説明:

画面の端または外にはみ出すテキストの行、またはランダムに分割されたように見える2行にわたる字幕 (ワードラップ機能を使用している可能性がある)。

ソリューション:

一部の言語には一行あたりの最大文字数に関する厳しい制限を設けています (「タイムテキスト-1行あたりの最大文字数超過」) が、大多数の言語には厳しい制限は設けていません。

SCCファイルには、一列あたり32文字のハードリミットがありますが、TTMLファイルとSTLファイルは、それよりも長いイベントに合わせることができます。 原則として、一行42文字の制限は、行の長さを問題として通知することを防ぐことになりますが、これはハードリミットではないため、アセットをコンフォームする際はご自身の判断に頼る必要があります。

通知された問題がランダムまたは不揃いに見える改行に関連する場合は、ソースファイルをお使いの字幕ソフトにインポートしたときにこの問題が起きたと考えられます。 ほとんどのツールには、インポート中にイベントが改行された場合の通知機能があるので、必ずこの機能を有効にしてください。 これにより、通知された各イベントに対処し、これを修正することができます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています