カンバスのSSTG1

近日中に日本でサービスを開始する準備として、Netflixはカンバスと提携し、同社の日本語字幕ツールSSTG1にNetflix Lambda Cap形式でのエクスポートを提供します。 このエクスポートの仕組みにより、Netflixの日本語タイムテキストスタイルガイドとLambda Cap特定の自動検査 (v 2.0.45.2以上が必須) に対して検証が行われますす。

Netflixサービスへの納品前に、すべての日本語タイムテキストファイルにこのエクスポートの仕組みを使用することで、納品物が拒否される可能性を最大限抑えると同時に、納品物の拒否率を低く保つことができます。 エクスポート機能の使用方法については、以下の短いチュートリアルビデオをご覧ください。

現在、トレーニングビデオは英語版のみとなっております。

すでにLambda Capエクスポートのライセンスを所有している現在のSSTG1全ユーザーを対象に、Netflixは、Netflix Lambda Capエクスポートに助成金を提供しているため、追加費用なしにライセンスが1つ提供されます。

無料ライセンスの対象ユーザーには、カンバスからダウンロード方法が直接提供されます。 Netflixエクスポートの購入を検討している、あるいはライセンスを追加したい場合は、sales@canvass.co.jpにお問い合せください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています