エラーコード:

間違った対象視聴者

説明:

タイムテキストファイルがプラットフォーム要件のファイル形式仕様に適合していません。 たとえば、クローズドキャプションが必要にもかかわらず、字幕が納品された場合等の場合です。

ソリューション:

Netflixは、SDH (聴覚障害者のための字幕) / クローズドキャプションと従来の字幕を区別しています。

納品するタイムテキストのコンテンツがソースリクエストに記載されるアセットタイプと一致するようにしてください。

SDH/CCソースリクエストは、話者を識別する表示、サウンドキュー、その他、聴覚障害をお持ちの視聴者にあらすじが分かるような要素を含むファイルを必要とします。

また、字幕ソースリクエストは、セリフとプロット上重要な説明テキストの翻訳のみが含まれるファイルを必要とします。

納品前に不一致があることが分かった場合は、Backlot経由でNetflix担当者にその旨を連絡してください。 状況に応じて、担当者が納品するアセットに対応できるよう調整する場合があります。それ以外の場合は、別のソースを探して納品しなければならないことを確認します。

この問題が原因でアセットが不合格となった場合は、ソースリクエストのアセットタイプと一致する新しいアセットを探すか、Netflixの要件に合致するようアセットの調整が必要になります。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています