エラーコード:

ポジショニング

説明:

文字イベントの配置について、他の画面上の文字とコンフリクトが生じており、読みやすさが損なわれています。

ソリューション:

Netflixが承認しているタイムテキストアセットのファイル形式はすべて位置決めデータをサポートしています。 画面上の文字とぶつかるイベントがある場合は、必ずこれを上にずらしてください。 プログラムのオープニングタイトルとシーンを必ずチェックしてください。ここには通常、キャスト / スタッフのクレジットが表示されます。

コンテンツの中には、他のものよりももっと注意を要するものがあります。 たとえば、ドキュメンタリーには画面上に多くのグラフィックスやキャプションがあり、上にずらす必要があるイベントの数が非常に多くなることがあります。

ただし、すべてのイベントを単に上にずらそうとしないでください。そのようにするとリジェクトされます。

画面上の文字とぶつからないようにイベントをどのように配置したらよいかわからない場合は、Backlot経由でNetflix担当者に連絡してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています