エラーコード:

タイムテキスト-ソースパースエラー

エラーメッセージ:

Unable to process timed text asset due to parse error. Please review additional details and redeliver. Integer value(s) expected for ttp:frameRate, received [23.976].

(パースエラーのため、タイムテキストアセットを処理できません。 追加情報を確認し、再納品してください。 ttp:frameRateとして予測された整数値(複数あり)が、[23.976]を取得しました。)

説明:

Netflixタイムテキストアナライザーがソースファイルのパーシングを完了できませんでした。 これは、納品ファイルの中にあるデータの破損あるいはエラーが原因と考えられます。 詳細はエラーメッセージに記載されます。 上記の例では、誤ったフレームレートがTTMLタイムテキストファイルで使用されていることが示されています。

ソリューション:

この問題の詳細を正確に把握するため、エラーメッセージをチェックし、ファイルを修正後、再納品してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています