エラーコード: 

アナライザー-ビデオデコーディングエラーセカンダリー(ビデオデコーディングセカンダリーエラー)

エラーメッセージ:

デコーディングエラー: [フレーム 15489、 時間 53.760000秒] [Prores @ 0x10d5f00] 映像デコーディング中のエラー

説明:

ビデオエレメンタリストリームをデコーディング中に、セカンダリーデコーダー (QuickTime) がエラーを検出しました。 バイトデータの破損またはパケットの欠損が原因と考えられます。 このエラーメッセージは、影響を受けたフレーム番号を表示します。

ソリューション:

指摘されたフレームをレビューします。 エラーメッセージで通知されているフレームの前にある約12フレームを探します。 各フレームを一つ一つ確認し、通知されているフレームより後にある約12フレームに達するまで、これを続けます。 逆からもう一度、フレームを一つ一つ確認します。 データの破損は、緑色または灰色のブロックとして視覚的に明示されるか、間違ったフレームの実映像が含まれる可能性があります。

この時点で問題が見られない場合は、対象ファイルのMD5チェックサムを作成してください。Netflixにある対象ファイルと比較します。 MD5チェックサムが一致する場合、この問題はお使いのソースに由来します。 このチェックサムが一致しない場合、Asperaへ転送中にこの問題が引き起こされたと考えられます。

それとわかるファイル名で、対象ファイルを再度アップロードしてください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています