エラーコード:

イベントの長さが短すぎる

説明:

タイムテキストイベントが画面に表示されている時間が短かすぎます。 余裕を持って対象のイベントを読むことができません。

ソリューション:

視聴者が全体的に余裕を持ってイベントを読めるようにそのイベント時間を長くします。

早口のセリフが多く含まれるシーンでは、読みやすい速度にするために、同期における多少のズレは差し支えありません。 イベントのアウトポイントは、そのイベントによってカバーされている音声を超えた最大12フレームまで、安全に延ばすことができます。 これ以上延ばすと、同期の問題により対象ファイルが却下となるリスクが生じます。

対象アセットの同期全体に悪影響を与えずにこの問題を修正する方法がわからない場合は、Backlot経由でNetflix担当者に連絡してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています