エラーコード:

ProRes検証- ProResフレームサイズの不一致

エラーメッセージ:

フレーム番号1836: frame00000420.icpf: 予想フレームサイズは805307029バイトだが、936848バイトを検出

説明:

システムがProResファイルのインデックス化を行った際、ProResヘッダーからのフレームサイズが実際のファイルサイズと一致していないことを示しています。 これは通常、納品前または納品中のデータ破損が原因です。 エラーメッセージは、検出された値と共に影響を受けたフレーム番号、並びに予測値を表示します。

ソリューション:

この問題の解決には複数の段階を踏んだプロセスがあります。

指摘されたフレームをレビューし、数フレームをコマ送りで進行方向と逆方向の両方から確認します。 データの破損は、緑色または灰色のブロックとして視覚的に明示されるか、間違ったフレームの実映像が含まれる可能性がある。

この時点で問題が見られない場合は、指摘されたフレームの前後数秒間を含む小さなクリップのレンダリング出力を行います。 さらに圧縮をかけて初めて、データの破損が視覚的に明らかになることがあります。

いずれかのステップの後で問題が見える場合は、ソースファイルの中にデータ破損があることを確認したことになります。 この問題を修正するには、この問題の影響を受けていない別のソースを見つけることが唯一の方法です。 社内でお使いのシステムまたはアーカイブから他のファイルをベースとしたソースを探す場合は、差し替え分のMD5チェックサムを作成して、拒否されたファイルのMD5チェックサムと一致しないことを確認してください。

これらのステップを行った後でも問題が何も見られない場合は、BacklotのソースリクエストにコメントをすることでNetflix担当者に連絡をしてください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています