エラーコード:

ProRes-可変フレームレート

エラーメッセージ:

ProResビデオが可変フレームレートのようです

説明:

ProResファイルは固定フレームレートでは動作しないため、仕様に準拠していません。

ソリューション:

可変フレームレートから作り替えることはできません。 可変フレームレートがあるファイルを固定フレームレートに再トランスコードしようとすると、再生品質が劣化するおそれがあります。 そのため、納品用に別のソースを探す必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています