エラーコード:

スキャンタイプ-インターレース化されていない

エラーメッセージ:

インターレース化の確率: tff=0.000630, bff=0.000989, 最悪値=[176000,176200]

説明:

ファイルヘッダーではコンテンツがインターレース化されているという表示がありますが、画像解析ではプログレッシブ画像の存在が示されています。

Netflixのシステムに通す際にファイルに正しい処理を行えるよう、コンテンツの通知は正確でなければなりません。

インターレース化の通知がファイルにある場合、Netflixではインターレース解除を行います。 しかし、実際はコンテンツがプログレッシブである場合は、不要なインターレース解除を行ったため結果的にストリームにブレが生じる可能性があります。

ソリューション:

ファイルをチェックし、プログレッシブまたはインターレースかという点でヘッダー情報がコンテンツと必ず一致するようにしてください。

MPEG2に関しては、トランスコードが必要です。 この問題がProResアセットに影響を及ぼす場合は、JES Extensifierでフィールドオーダータグを修正することができます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています