エラーコード:

QuickTime音声-無効なチャンネルマッピング

エラーメッセージ:

チャンネルマッピングがiTunes仕様のチャンネルマッピングに一致しないものが1つあります。

説明:

使用されたチャンネルマッピングについて、「iTunesビデオとオーディオのアセットガイド(v5.2)(英語)」で規定される9つの承認済み設定のうち、1つ従っていないものがあります。

MOVファイルには、5.1 + 2.0 (8チャンネル)または2.0のみ(2チャンネル)を含むようにしてください。

ソリューション:

音楽と効果音等、余計な音声チャンネルが含まれていないこと、チャンネルが間違って削除されサポートされなくなったチャンネルがないことを確認しながら、MOVファイルのコンテンツをチェックします。 チャンネルのコンテンツが誤った順序になっているか、チャンネルに過不足が生じている場合は、ファイルを新たに作成する必要があります。

ただし、チャンネルのラベリングを修正するだけでよい場合は、QuickTimeでファイルを開き、[ムービープロパティ]の[音声設定]タブをクリックすることで、対応できます。 ここでチャンネルのラベルが表示されるので、 新たなファイル作成を必要とせずに、その場で更新と保存が可能です。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています