エラーコード:

エイリアシング/ジャギー

説明:

対角線 / 物体の上に見える階段状のパターンは通常、解像度の再調整、不適切なインターレース解除、あるいは圧縮のしすぎが原因です。

ソリューション:

できる限り素材のサイズ調整は行わないようにしてください。また、ビデオのアップスケーリングは禁止しています。 (SDからHD、HDから4K等)

コンテンツサイズの微調整が避けられない場合は、質の高いサイズ調整フィルターを必ず使用してください。 お使いのトランスコーダーに、数種類のサイズ調整フィルターがあるはずです。なお、これらのフィルターには、それぞれメリットとデメリットがあります。

優れたフィルターも中にはありますが、コンテンツ全体を処理する前に素材をテストし、結果をレビューすることを推奨します。

素材のインターレース解除が必要となる場合があります。 素材のインターレース解除を行う場合は、お使いのトランスコーダーでできるオプションをレビューしてください。 ほとんどのトランスコーダーには、(動き補償、動き適応等) コンテンツを処理するためのフィルターやモードが数多く入っています。 繰返しになりますが、小さなサイズでテストし結果をレビューしてから、コンテンツ全体を処理してください。 「シンプル」または「フィールドを廃棄」のオプションは絶対に使用しないでください。これらのオプションを使用すると、品質が低下します。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています