エラーメッセージ:

コンテンツ  - 検閲済みコンテンツ

説明:

アセットタイプ: キャプション、強制字幕、字幕、焼き付け字幕、テキスト解説

テキストファイルが検閲され、卑猥な表現が伏字(“s---”)や別の文字との差し代え(“ピー”、“#@!*&”)になって実際の音声と一致しない場合があります。検閲済みのテキストが検閲済みのオーディオと一致する場合、テキストファイルを修正する必要はありません。

説明:

未検閲のタイムテキストファイルをリクエストするか、既存のタイムテキストの伏字や別の文字と差し替えられた部分を実際の言葉に差し替え、未検閲のテキストを含む新しいアセットを再納品してください。

未検閲のタイムテキストファイルの入手や作成ができない場合は、バックロットのソースリクエストにコメントを残し、Netflix担当者に連絡をしてください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています