Backlot 一括ダウンロード手順

Backlotにおいて、異なるソースリクエストやアセットタイプのファイルをまとめてダウンロードできる新しい機能が追加されました。

今までの機能:

  • ソースリクエスト一覧において、「Download Proxy」ボタンが別にありました。

  • 「Proxy State」欄にプロキシが入手可能になったり、更新されたりすると、その状態が表示されました。

  • 「Download」欄からウォーターマークの付いたプロキシや素材が一度に1つダウンロードできました。

  • ソースリクエストビューには「Download Proxy」とだけ表示されました。

新しい機能:

  • 「Proxy State」と「Download」欄が「Video」、「Audio」、「Timed Text」、「Docs」の4つの新しいアセット欄に置き換わりました。これらはプルダウンメニューを使って「Active」、「Not Available」、「Upgraded」のいずれかでフィルタをかけることができます。

  • 「Download Proxy」ボタンは「Download Assets」ボタンに変わり、全てのリクエストとアセットタイプに対して機能するようになっています。

  • 複数のソースリクエストに渡ってアセットをダウンロードする場合、リストビューにアセットの種類ごとにまとめて表示されます。

  • ソースリクエストビューには、そのソースリクエストに対してダウンロード可能なアセットが全て表示されるようになりました。

  • 「Locked Proxy」アセットタイプは「Final Proxy」が入手可能な場合には非表示になります。
  • プロキシには、そのソースリクエストがアサインされているフルフィルメントパートナーを識別する固有のウォーターマークが新たに追加されるようになりました。
    注意: コンテンツパートナーにはデフォルトのバックロットプロキシのみが表示されます。
  • ユーザーに一目でわかるように、各アセットの状態が色で識別できるようになりました。
    • 灰色: Not Available
    • 水色: Active
    • 青色: Upgraded
  • アセットは現在、以下のカテゴリに分類されています:
    • Video: Locked Proxy, Final Proxy
    • Audio: Printmaster, M&E
    • Timed Text: English Template, Subtitle, Closed Caption
    • Docs: Show Guide, M&E Notes, Dialog List
  • ダウンロードしたアセットは転送を行う際に指定した場所に保存され、アセットは以下の命名規則に則ってエピソードごとのフォルダに振り分けられます:
    • ShowName_Season_EpisodeTitle
この記事は役に立ちましたか?
3人中2人がこの記事が役に立ったと言っています