質問:

ドルビービジョンとは?


回答
:

ドルビービジョンは、家庭用にHDRをマスタリングおよび配信する方式です。

 ポストプロダクションでは、Pulsarという輝度4000ニット (nit) のドルビービジョンHDRモニターで、カラリストによりグレーディングが行われます (なお、現在の標準は100ニットです)。 このモニターは、ポストプロダクションの最終過程でHDRマスターの色調をクリエイティブに調整するために使用されます。 さらに、カラリストと映像制作者が「トリムパス」を行い、下位互換性を目的としたSDR (標準ダイナミックレンジ) バージョンのルックを設定します。

Netflixへの納品では、1ソースのIMFマスターに、SDRストリームを抽出するための「トリムパス」メタデータと共にHDRマスターが含まれます。

一方、家庭への配信用には、ドルビービジョン対応テレビがNetflixのストリーミングサービスと応答確認を行い、特定のテレビモデルの機能に応じて最高品質の映像を配信します。

ドルビービジョンのようなプロセスを採用するメリットは以下の通りです。

• 映像制作会社: HDRおよびSDRバージョンへのクリエイティブコントロール
• Netflix: 全ストリームに対応する1ソースのIMFマスター納品
• お客様: テレビの機能に関係なく、常に最高画質の映像視聴

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています