エラーコード:

TimedText-LambdaCapAttributeInText

エラーメッセージ:

TimedText-LambdaCapAttributeInText

例: [Screen-Number: 415] Forbidden attribute character '@' found in text: '@ロヘリオじゃない'

[スクリーン番号: 415] 禁止されている属性文字 '@' が次のテキスト内に見つかりました: '@ロヘリオじゃない')

説明:

このエラーはよく全角の"@"が使用されている時に発生します。全角の"@"はコントロールコードとしてのみ使用可能です。 

ソリューション:

全角の"@"を半角の"@" と置き換えることでテキストとして認識されます。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています