エラーコード:

TimedText-LambdaCapInvalidRubyPosition

エラーメッセージ:

該当の行のルビの向きが無効です。

例: First line in screen number 573 has an invalid combination of placement HorizontalBottom and ruby positioning RubyBelow (スクリーン番号573の1行目に横下と下ルビの無効な組み合わせがあります)​

説明:

ルビの向きが無効で修正が必要です。

ソリューション:

  • 横書きの1行字幕の場合 – ルビは文字の上に位置づけます
  • 縦書きの1行字幕の場合 – ルビは文字の右側に位置づけます
  • 横書きの2行字幕の2行目にルビがある場合 – ルビは文字の下に位置づけます
  • 縦書きの2行字幕の2行目にルビがある場合 – ルビは文字の左側に位置づけます
  • 3行字幕の2行目にルビをつけることはできません
  • 漢字のふりがなとしてルビを使用する場合は、年齢に適したものでなければなりません。例えば、子供用のコンテンツでは、その年齢ではまだ習っていない漢字にルビをつける必要があります。詳細は「NHK漢字表記辞典」及び 「朝日新聞の用語の手引き」を参照してください。

詳細は Japanese Timed Text Style Guideを参照してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています